野口治男の講師心得

野口治男(キャリア教育講師、講演家、イベント司会者)

学生目線で教え、共に学ぶ

今でもお付き合い頂いている、サラリーマン時代の尊敬する上司の教えである 「人は常に謙虚を第一主義に」を心掛けている。 彼等・彼女等の親以上の世代になる私であるが、学生と同等の目線で教え又教えられ、共に学んでいる。

コミュニケーション能力の向上

どの講座でも、企業の採用選考時で長年の連続1位であるコミュニケーション能力の向上を徹底している。 プラス 第一印象は、2分足らずで決まると言うメーラビン氏の言葉通り、挨拶・表情・話し方の 重要性の反復指導。

ビジョンを明確にすることの重要性

卒業後、希望する仕事に就く為にも、より良い人生を送る為にもビジョンを明確に持つよう指導している。 特にRAS効果・アファメーションには、力を入れている。

将来の日本を担う人材の僅かなお手伝い

現状の日本の政治経済、少子高齢化を考えると今の学生は、大きなハンデを背負っている。 但し、彼等・彼女等が10年後20年後の日本社会を担っていくのも事実である。「あの時、野口先生の講座を受けて良かった!!」という学生を1人でも多く輩出していきたい。

ページトップへ